AMDA国際平和クリニック
医師のご紹介


菅波 茂 医師 / Dr. Suganami Shigeru

アドバイザー

岡山大学医学部卒業、医学博士

1984年に国際医療ボランティアNGO「AMDA」を設立。

その後、「AMDA International」を形成して現在まで代表を務めるとともに、東京大学、京都大学、大阪大学の各医学部非常勤講師、岡山大学医学部臨床教授などを歴任。

長年にわたる国際人道支援活動に対し、日本国外務省、同厚生労働省、国連などから表彰されているほか、マハトマ・ガンジー人道支援賞、沖縄平和賞など受賞多数。

医療面でも、菅波内科医院(98年4月アスカ国際クリニックに名称変更)における内科診療、医療法人アスカ会理事長として、地域の高齢者・要介護者のケアや生活支援を行なう。

※現在シンガポールでの診察はおこなっておりません。



ドン・ラウ 医師 / Dr. Don Lau Vi Hok

総合診療・皮膚科担当

モナーシュ大学 (豪州) 医学部卒業

家庭医、皮膚科認定医 (英国)

AMDA シンガポール支部議長

長年に渡り、日本人の患者を診察。


リー・サオビン医師 Dr. Lee Sao Bing

眼科専門医

国立シンガポール大学医学部卒業

眼科専門医 (シンガポール、英国)


パン・ヨークティン医師 / Dr. Pang Yoke Teen

耳鼻咽喉科専門医

国立シンガポール大学医学部卒業

耳鼻咽喉科専門医 (シンガポール、英国)