カイロプラクティックとは?


カイロプラクティックは現在世界中で広まっており、44の国及び地域では法制化されています。その中でもカイロプラクティックの本場アメリカでは医学に準ずる療法であるとして、日々研究が続けられています。

カイロプラクティックは、骨・関節・筋肉を治療してその周りの神経の流れを正常化する事により、体に起こっている様々な障害を直していきます。カイロプラクティックによる治療は、各種検査や診断、ケアはもとより、リハビリテーションの提案や栄養、食事とライフスタイルについての提案も行っています。

Doctor of Chiropracticとは、アメリカの4年制の大学もしくはそれに相当する必要単位を終了し、カイロプラクティック専門大学に3年半行き、取得できる学位です。

カイロプラクティック専門大学では、4200時間、基本的な医学から、レントゲン学、診断学まで様々な専門知識を学びます。また、約1200時間という、大学付属クリニックでのインターンシップ(研修)を行います。

 

カイロプラクティックの治療は背骨や骨盤、関節のアジャストメント(矯正)を致します。背骨や骨盤、関節の歪みを見つけ、ねじれ・傾き・深さなどを三次元的に判断し、その変位の方向・程度に合わせて精密にアジャスト(矯正)します。

アジャストメントの仕方は主に高速低振幅のスラストですが、場合によってはArthrostimのような器具を使う場合もあります。アジャストメントの時に、関節が「ポキッ」となるクリック音がする場合があります。これはキャビテーションと呼ばれる現象で、実際には骨が音を出している訳ではなく関節内にたまった窒素が破裂するときの音と言われています。

 

背骨や骨盤からは筋肉や内臓など体をコントロールする多くの神経が出入りしていて、背骨・骨盤の歪みはそれを邪魔してしまうのです。カイロプラクティックのアジャストメントは、この邪魔された神経の流れを瞬時に正常化し、「治ろうとする」、「良くなろうとする」という人間が生まれながらに持ち合わせている偉大な力”自然治癒力”を最大限に発揮させ、治癒に向かわせます。分かりやすく説明すると、もし家のブレイカーが落ちてしまっているならば、部屋の電気はつきません。どこのブレイカーが落ちているのかを探し出し、ブレイカーのスイッチを入れることをアジャストメントといいます。アジャストメントにより、神経の流れを正し、活性化することが目的なのです。

なぜ背骨が大事なのかというと、脳から始まって神経は全身の隅々までくまなく密に張り巡らされ、体のあらゆる筋肉、内臓、血管、骨などすべてをコントロールしています。痛みや触られる感覚といった五感もすべて神経系の働きによるものです。脳は中央コンピューターのようなもので、神経を介して体の各器官から情報を集めて、体に命令を下し、体はそれに従います。こうした脳と体の情報交換を行っているのが神経システムであり、通信ネットワークのような役割を果たしております。

神経の流れが正常化するということは、関節・筋肉・内臓・ホルモン・血流・感情の状態が良くなり、体が本来の機能を取り戻すことであり、病気や痛み、変形に向かい始めた身体が再び健康へと向かうということなのです。

 

カイロプラクティックケアには初期集中期、健康回復期、健康維持期という3段階に分けたケアを提案しております。初めて来院されたほとんどの患者さんは初期集中期になります。

初期集中期(第一クール)では、慢性または急性の症状で、神経の状態が最も乱れている状態になっています。そのため患者さんは何らかの症状や痛みを感じている状態になります。期間は初診日から1ヶ月程で、週12回カイロプラクティックケアが必要になります。

  

健康回復期(第二クール)では、神経組織が回復し神経伝達も正常化される期間となります。この段階になると、症状や痛みは緩和されてきますが、ケアをやめると、症状はぶり返す恐れがあります。再度同じ症状や痛みを繰り返さないように、予防を目的としています。神経組織は、体の深部に位置しているため、回復には時間が必要になります。期間は初診日から3ヶ月程で週1回のカイロプラクティックケアが必要になります。

健康維持期(第三クール)では、日常生活で、私たちの体は同じ姿勢や、活動、癖を繰り返しています。そのような同じ動作の癖を改善するためには自分の体を自分でケアする知識が必要になります。そのためにも6ヶ月という期間が必要になります。結果、病気や怪我から自分で身を守ることができる状態になり、常に体を健康な状態に維持することができるようになります。

 

・カイロプラクティックの適応する主な症状

肩こり、慢性の首の痛み、むち打ち、頭痛、寝違え、四十肩

肩の痛み、背部痛、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、股関節の痛み、産前・産後の腰痛

ゴルフ肘、テニス肘ゴルフ肘、テニス肘、手のしびれ

膝の痛み、慢性の足首の痛み

ストレス障害、姿勢改善、生理による痛み、自律神経失調


Professional Chiropractic Equipment

Super Inductive System

The technology is based on high-intensity electromagnetic field, which positively influences the human tissue. Therapeutic effects include pain relief, fracture healing, myorelaxation, myostimulation and joint mobilization.


DMS Professional Deep Muscle Stimulator Massager

DMS provides deep muscle tissue with kinetic forms of percussion and concussion vibration, which in turn facilitates the patient or athlete with the benefits of:

  • Increased circulation
  • Reduced pain
  • Faster rehabilitation from injury
  • Increased lymphatic flow
  • Breaks up muscular scar tissue
  • Reduced lactic acid build up
  • Tissue Regeneration
  • Soft & Active tissue release

Oceanus Shockwave Therapy

Effective non-invasive treatment of musculoskeletal pain and injuries, utilizing the power of acoustic pressure waves to stimulate and accelerate the body's natural healing process for:

* Physiotherapy
* Rehabilitation
* Orthopedics
* Sports medicine

ArthroStim Instrument

The ArthroStim instrument is a chiropractic adjustment instrument that is reported to be as good and often better at relieving pain than manual adjustments.

The ArthroStim is capable of applying pressure ranging from a few ounces up to 40 pounds of force to a very targeted point on the body.


当院ではMOHが実施している”Swab & Go Home Program”をご案内しています。

MOHの規定・基準を満たす症状がある患者さんへCOVID-19スワブテストをしています。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。



膝の痛み』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


ストレッチの重要性』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


骨盤と腰痛』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


カイロプラクティックによる体のメンテナンス』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


カイロプラクティックとスポーツについて 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


『自律神経と背骨』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


カイロプラクティックの矯正器具について』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


ストレートネックの予防と改善』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


『背骨と健康』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀




巻き爪について

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


ニキビについて

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


手湿疹(主婦湿疹)について

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


水虫について

皮膚科担当 / ドン ラウ医師



水イボ(伝染性軟属腫)とは?

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


ジカウイルスの感染を防ぎましょう

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


ダーモスコピー(拡大鏡)検査について

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


急性呼吸器感染症と診断されたPR保持者およびシンガポール人の患者さんは、シンガポール政府からの助成金であるFlu Subsidy Schemeがご利用いただけます。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。



Public Health Preparedness Clinic

National University Health System Primary Care Network

Singapore Ministry of Health Chronic Disease Management Programme (CDMP)

The information provided in this website is for knowledge purposes only. It does not constitute medical advice.

Should you encounter any medical problem that you are unsure of, always consult your doctor or health care provider for assistance and medical advice.

Dr Don V H LAU   Chairperson of AMDA Singapore

MBBS (Monash), B.Med.Sc.(Hons) (Monash), Grad.Dip.Derm.(Wales,UK)

AMDA International Peace Clinic is a part of AMDA (Association of Medical Doctors of Asia). We are part of the network of AMDA Peace Clinics & Friendship Hospitals around the world. We participate in AMDA's worldwide Emergency Disaster Aid Relief missions, Social Development projects and Vaccination programmes.

AMDA, founded in 1984 has carried out more than 200 medical missions, contributing medical expertise and supplies in 65 countries over the last 36 years. AMDA holds General Consultative Status with the United Nations Economic & Social Council (UN ECOSOC) since 1995.

AMDA International Chapters   Afghanistan Albania Bosnia & Herzegovina Bangladesh Bolivia Cambodia Canada Colombia Guyana Haiti Honduras India Indonesia Kazakhstan Korea Kosovo Malaysia Mongolia Nepal New Zealand Pakistan Peru Philippines Sakha Republic Singapore Sri Lanka Sudan Taiwan Uganda Vietnam Zambia

AMDA International Peace Clinic

9 Taman Serasi #01-11, Botanic Garden View

Tel : 65-6694-1661  Fax : 65-6694 1771

Email : info@amda.sg

Clinic hours:

Monday to Friday: 9am-12.30pm / 2pm-6.30pm    Saturday: 9.30am-1pm

*Last registration is 30mins before the closing time

Closed on Sundays & Public Holidays

- Cashless service with most International Insurance companies and Insurance Medical cards are accepted

- Japanese, German, French & Mandarin-speaking Doctors and Medical staff.

Please contact us at Tel: 66941661 to make an appointment.