医師からのワンポイント アドバイス



デング熱について

総合診療・皮膚科担当 / ドン ラウ医師


デング熱は、ウイルスを持っているネッタイシマカ(蚊)などに刺されることで感染します。

シンガポールではデングウイルスに感染した蚊が1年を通して発見されています。



ほとんどの場合は発熱から症状が始まり、発熱と伴に頭痛、筋肉痛、目の後ろの痛み、発疹がでることがあります。症状がほとんどない場合もあります。デング熱感染の治療法は対症治療で、通常は1週間ほどで症状が治まります。

まれに重篤な状態を引き起こすことがあるので、医師の診察をおすすめします。

蚊が多い場所へお出かけの時は虫除け剤の使用や肌の露出に注意しましょう。




器具の紹介 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


四十肩・五十肩』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


膝の痛み』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


ストレッチの重要性』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


骨盤と腰痛』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


カイロプラクティックによる体のメンテナンス』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


カイロプラクティックとスポーツについて 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


『自律神経と背骨』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


カイロプラクティックの矯正器具について』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


ストレートネックの予防と改善』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀


『背骨と健康』について 

カイロプラクティック科担当 / 藤原 崇紀




巻き爪について

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


ニキビについて

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


手湿疹(主婦湿疹)について

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


水虫について

皮膚科担当 / ドン ラウ医師



水イボ(伝染性軟属腫)とは?

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


ジカウイルスの感染を防ぎましょう

皮膚科担当 / ドン ラウ医師


ダーモスコピー(拡大鏡)検査について

皮膚科担当 / ドン ラウ医師

急性呼吸器感染症と診断されたPR保持者およびシンガポール人の患者さんは、シンガポール政府からの助成金であるFlu Subsidy Schemeがご利用いただけます。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。



当院ではMOHが実施している”Swab & Go Home Program”をご案内しています。

MOHの規定・基準を満たす症状がある患者さんへCOVID-19スワブテストをしています。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。


4価インフルエンザワクチン

南半球型インフルエンザ予防接種のご案内

予防接種を受けてインフレンザを予防しましょう。

在庫に限りがありますのでご予約をおすすめします。