医師からのワンポイント アドバイス


ジカウイルスの感染を防ぎましょう:

皮膚科担当 / ドン ラウ医師

ジカウイルスの感染症は、ジカウイルスを持った人から血を吸いジカウイルスを持つようになった蚊に刺されることによって感染します。その感染者が、別の蚊に刺されると、今度はその蚊にジカウイルスが移ります。

自分が感染しないために、そして他の人に感染を広げないために、蚊に刺されないようにすることが大事です。特に妊婦中の女性は、蚊に刺されないように注意してください。

*蚊に刺されない対策を!

・肌の露出を避ける。(長袖、長ズボンの着用をする。)

・虫除けスプレーを使用する。

・蚊取り線香などを使用する。

*蚊の発生を抑える対策を!

ジカウイルスを媒介する蚊の発生を抑えることが大事です。屋外や屋内に置かれた植木鉢の受け皿や空き缶、ペットボトルに溜まった水などに好んで産卵し、孵化した幼虫がそこで成長します。家の周囲に不要な水溜まりがないかをこまめにチェックしましょう。

ジカウイルスの感染症の症状は様々ですが、主な症状として、軽度の発熱、発疹、結膜炎、筋肉痛、関節痛、倦怠感、頭痛などがあります。

ジカウイルス感染症を疑う症状がある時は、直ちに医師にご相談ください。

当クリニックでは、虫除けスプレーを販売しています。

大人だけでなくお子様にもお使いいただける虫除けスプレーです。身体とお顔にお使いいただけます。

医師の診察なく、クリニック内の薬局にてご購入いただけます。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。



Accredited Medical Clinic - Singapore MOH Chronic Disease Management Programme (CDMP)

急性呼吸器感染症と診断されたPR保持者およびシンガポール人の患者さんは、シンガポール政府からの助成金であるFlu Subsidy Schemeがご利用いただけます。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。



当院ではMOHが実施している”Swab & Go Home Program”をご案内しています。

MOHの規定・基準を満たす症状がある患者さんへCOVID-19スワブテストをしています。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。


4価インフルエンザワクチン

南半球型インフルエンザ予防接種のご案内

予防接種を受けてインフレンザを予防しましょう。

在庫に限りがありますのでご予約をおすすめします。